ムダ毛を抜く際に毛抜きを使用する

ムダ毛を抜く際に毛抜きを使用するということは、ムダ毛を自分で処理する方法の中でも、あまり良いやり方ではないといえます。使用するものは毛抜きだけですが、時間がかかってしまい、埋没毛の原因ともなってしまいます。

ですので、脱毛を毛抜きで行うのはやめるようにしてください。滑らかな肌を目標とするなら、お肌へのダメージを考慮して脱毛の方法を選ぶようにしましょう。ワキの脱毛の方法として光脱毛を利用するという方も多いです。光脱毛でしたらムダ毛の毛根を壊しますから、ワキの脱毛にはぴったりでしょう。

レーザー脱毛と比べると脱毛の効果が劣ってしまうものの、痛みが感じにくく、更に安いというメリットがあります。肌にかける負担の不安が少ないのも脇の脱毛方法として多く使われている理由です。一昔前の脱毛は、「ニードル法」という針を用いて毛穴を刺激するものなど、痛いと感じるものが多くありました。ですが、今時の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」とよばれる方法です。人によって個人差がありますが、フラッシュ脱毛ならば少々ちくっとするくらいで、それほど痛いとは感じません。
ただし、Vラインなどの毛が濃い部分はちょっと痛みが強くなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ